地学基礎実験Cの概要

主に、教員免許取得を希望する学生のための実験である。野外実習を中心に、野外での地学現象および関連施設等の観察を通じ、地学における野外調査の重要性と基礎を学ぶ。

目的・目標

この講義は、教員免許取得を希望する学生を対象として、地学現象や地球科学の研究関連施設の見学を通じ、理科教員として必要な地学の基礎を修得する。特に、(1)堆積岩や火山岩や変成岩から構成される地層の観察、(2)断層や褶曲構造が発達する地層の観察、(3)海洋調査船の乗船体験と見学、等を通じて、(4)地学現象の観察手法とまとめ方、そして解析法の一端を知る。

授業計画・授業内容

1.千葉県鋸山において堆積岩から構成される地層と堆積構造の観察

2.神奈川県城ヶ島において断層と褶曲構造が発達する地層の観察

3.千葉県鴨川市において火山岩と変成岩の観察

4.海洋調査船「第二白嶺丸」の見学

5.まとめ

教室・日程など

授業シラバス


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-05 (月) 13:58:06 (3174d)