地学基礎実験Bの概要

室内作業を中心に、基礎的な分析・実験を通して、岩石や化石,雪など地球科学で扱うさまざまな現象に対する地学的な理解を深める。計測して得られたデータを用いて、計算機による簡単なデータ処理の実習も行う。

目的・目標

砂試料の粒度組成の解析や、火山灰中の鉱物,化石,雪の結晶成長の観察など、室内作業を中心に、基礎的な分析・実験を通して、岩石や堆積物試料に対する地球科学的な理解を深める。計測して得られたデータを用いて、計算機による簡単なデータ処理の実習も行う。

授業計画・授業内容

  1. 砂などの堆積物試料の粒度分析
  2. ステレオ投影による褶曲・断層の方位解析
  3. 椀がけ法による火山灰に含まれる鉱物の観察 
  4. アンモナイト、三葉虫等、化石のレプリカの作成
  5. 雪の結晶成長の観察 

教室・日程など

授業シラバス


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-05 (月) 13:58:07 (3177d)